MASAKO KAMBARA

  • 合計アクティビティ 74
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 0
  • サブスクリプション 37

アクティビティの概要

MASAKO KAMBARAさんの最近のアクティビティ
  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    パスワードポリシーについて教えてください。

    パスワードポリシーは以下となっております。   ・8文字以上、半角英大文字・半角英小文字・半角数字・記号(! @ # $ % ^ & * () _ + - = [] \ ')が必要

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    サポートコンサルとは何ですか?導入サポートとどう違いますか。

    はい、導入サポートはProプラン(有料プラン)に含まれている導入に際しフォローする基本的なサポートです。サポートコンサルは、専門コンサルタントがお客様の課題を分析し、ソリューションを直接提供するコンサルティングサービスになります。   ・導入サポート   ・サポートコンサル

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    狙いたい印象を先に決めてそこに近づける使い方ができますか。

    配色ランキング、カラーサンプル選択から、狙いたいイメージに近しいものを6種類まで選択いただき、そちらとの差異からご判断頂くことが可能です。

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    サポートコンサルはEX感性を利用していないと申し込めないのでしょうか。

    EX感性をご利用頂いていない方でも、サポートコンサルのお申し込みは可能です。案件ヒヤリング後、専門コンサルタントが直接お客様の課題解決をサポートいたします。   サポートコンサルについての詳細はこちら。

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    注目性の分析で何が分かりますか?

    パッと見た時(1秒以内)の注目性を「ヒートマップ※」で、視線のパス(1~数秒)を「ゲイズプロット※」と動画で、表示し、色/明るさ/エッジ/顔※から注目性を分析します。これにより、訴求したい部分が対象デザイン内で狙い通りに目立つかが分かります。   ※「ヒートマップ」とは、データ内の数値を、サーモグラフィーのような『色のグラデーション』で視覚化する手法。※「ゲイズプロット」とは、視線が動くと思...

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    配色 ポジショニングの分析で何が分かりますか?

    選択した「配色パターン」や「画像」(2個選択)をX軸・Y軸に置き、印象語に紐付いた参照画像との色ヒストグラムの類似度をもとに分析画像(最大20個選択可)のポジションをマッピングさせることが出来ます。これにより、狙う印象に対し、対象デザインはどこに位置づけされているか、競合他社などとの位置づけの違いが分かります。

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    デザイン要素ポジショニング分析で何が分かりますか。

    競合他社などとの位置づけの違い、ポジショニングの違いに繋がっている要素の特定ができます。 これにより、競合他社などとの位置づけの違いやポジショニングの違いに繋がっている要素の特定ができます。

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    複雑性の分析で何が分かりますか?

    画像の輪郭線を抽出し、輪郭線の書き込み量のモノクロ画像、ヒートマップ、複雑度(0~100)の数値で表現します。対象デザインが複雑すぎたりシンプルすぎたりしないか、メリハリがつけられており、情報量に問題がないかが分かります。

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    色彩調和の分析で何が分かりますか?

    分析を行う、画像を構成する主な色と割合及び分布を「色相環」・「明度・彩度」の表にマッピングし、画像を構成する主な色と構成割合を円グラフで表現します。   これにより、対象デザインの配色がデザインルールに則っているかが分かります。また配色に変化をつけたい場合の指標にもなります。

  • MASAKO KAMBARAさんが記事を作成しました:

    印象語ランキングとは何ですか?

    画像を構成する主な色とその構成割合を帯グラフで表現し、印象語に紐づいた参照画像との色ヒストグラムの類似度をもとに分析対象データに近い印象語のランキングを上位5位ずつ表示させたものです。これにより対象デザインが狙った印象を与える色使いになっているかが分かります。 目安として、80%程度を超えるとその印象で感じられる可能性が高いと言えます。